カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
夢訪庵謹製 名古屋帯 「唐花」
385,000円(税込)
各オプションの詳細情報
お買い上げ金額合計
夢訪庵謹製 名古屋帯 「唐花」
385,000円(税込)
京都 夢訪庵 桝蔵順彦製作 名古屋帯。

六匁(ろくもんめ)真綿糸を使用した九寸名古屋帯。 
桝蔵さんが京都の糸撚り屋さんで出会った真綿糸は、「ふんわりと」太く、同系の色で織られた名古屋帯に
立体感を感じることができます。

織られている図案は、かつて西陣織に多大なる影響を与えた
デザイナー徳田義三の「唐花」にヒントを得ているそうです。

京都 夢訪庵の帯は軽いのにシャキッとしてとても締めやすいです。
しっかりと打ち込まれた絹糸が着付けの手伝いをしてくれるような気さえします…。
グレーがかった乳白色の帯はあらゆるお色の着物に合わせていただけそうです。

※匁(繊維や糸の太さを表す単位 1匁あたり50デニール)

※徳田義三
昭和初期から中期にかけて活躍。
糸染めの技術や織り組織の研究を重ねながら西陣の織屋をわたり歩いて、数多くの図案や織り組織の指示書を残す。古典模様の踏襲・模倣といった枠に囚われがちであった西陣に、独自の美意識に基づいた多くの秀作を送り出した伝説の図案家(デザイナー)。

※商品の色について※
HP上の商品の色は可能な限り現品に近づけてはおりますが、パソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
また、一部商品を除き、ご購入前に商品をお手元にてご確認いただけくこともできますので、ご希望の方は下記のリンク先をご確認いただき、ご連絡ください。
ご購入前の「商品ご確認サービス」について

※実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いた時点で売り切れの場合がございます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。