品川恭子制作 名古屋帯「正倉院華文」

品川恭子さん制作 名古屋帯「正倉院華文」

品川先生と初めてお会いしたのは、京都帛撰の展示会場でした。

先生は、帛撰の帯を好まれ、雑誌の掲載や書籍の為のコーディネートには、いつも帛撰の帯をコーディネートされていました。プライベートで展示会へ遊びに来ました、という先生とお会いすることができました。


「今度、自宅へ遊びにいらっしゃい。」と優しくお誘いをいただき、後日、帛撰の社長、小口さんの車に乗って工房をお訪ねしました。品川先生、小口さんと3人で楽しい打ち合わせの時間を過ごさせていただき、訪問着、名古屋帯など数点をお願いすることになりました。

こちらの名古屋帯「正倉院華文」は、そのうちの一点です。
小口さんも大絶賛の図案です。
重めの縮緬生地に染められた、地色は深く高貴な紫。
図案の中のさし色もどれをとっても外せない、高貴な色です。
先生の手仕事が伝わる染色の濃淡は作品に深みを加えています。

※大変申し訳ございませんが商品のお値段は非公開とさせていただいております為、お問い合わせくださいませ。

※商品の色について※
HP上の商品の色は可能な限り現品に近づけてはおりますが、パソコン、OS、ディスプレイ(モニター)により色味が異なる場合がございます。何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
また、一部商品を除き、ご購入前に商品をお手元にてご確認いただくこともできます。
ご希望の方は下記のリンク先をご確認いただき、一度ご連絡ください。
ご購入前の「商品ご確認サービス」について

※実店舗でも商品を販売しておりますので、お申込み頂いた時点で売り切れの場合がございます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
販売価格 0円(税込)
購入数


About the owner

きものサロン 逸美

高崎市にある着物のセレクトショップです。
小さなサロンですが、女性店主ならではの目線で、本物志向の品揃えと上品なコーディネート、丁寧なお手入れサービスを心がけています。お気軽にお問合せくださいませ。
きものサロン逸美HP

Top